サプリメントでダイエットは不可能?

ダイエット方法の1つに注目されているのが「サプリメントダイエット」です。
ネット広告でも度々見かけますね。「毎日飲むだけで体重減量!」
このようなうたい文句に釣られて商品を購入してみた人もいるのではないでしょうか。

 

今回はサプリメントとダイエット効果の因果関係を調べてみたいと思います。

 

ダイエットサプリメントとは

体重減量と名のつくサプリメントのほとんどは、これから紹介する2つのいずれかに分類されます。

 

便秘解消型

これはダイエットサプリとは名ばかりで、中身は便秘を改善する成分が含まれているものです。
要は「便秘改善→排泄→体重減量」という図式ですね。

 

では、ここで浮上する疑問が2点。
1つは「便秘が改善されれば本当に体重が減るのか」ということ。

 

結論を言えば、イエスです。本来排泄されるはずの便が胃腸に溜まっているというのは身体にもよくありませんし、その分体重も増えます。下剤を飲んで便をすべて排泄したあとは生まれ変わったように身体が軽く清清しいですよね。これは感覚だけではなく、本当に軽くなったということもあります。

 

脂肪燃焼型

こちらのダイエットサプリは脂肪を燃焼する成分が含まれています。
しかし、厳密に言えば少し異なり、「脂肪を燃焼しやすくする成分」、もしくは「脂肪の燃焼を補助する成分」と受け取ってください。これだけ飲んで痩せるのではなく、運動と併用して痩せるという理論です。

 

メリットは「効率がよくなること」ですね。
もしかしたら同じ運動をしても、サプリを飲む飲まないで1キロくらい変わるかもしれません。

 

ダイエットサプリはおすすめ?

結局サプリメントだけの服用ではダイエット効果は得られません

 

便秘とは無縁の人が便秘解消型サプリを飲んでも意味がありませんし、
運動をまったくしない人が脂肪燃焼型サプリを飲んでも効果は見込めません。

 

あくまでもサプリメントはダイエットを決意した人に対しての補助作用として認識するのがいいかと思います。
「飲むだけで痩せる」そんな美味しい話は、やはり存在しないと言えるでしょう。